アクセスアップに使える被リンク対策サービス比較
 アクセスアップに使える被リンク対策サービス比較
  アクセスを増やす基本は、優良サイトからできるだけ多く自サイトへリンクしてもらうことが必要です。リンクからの直接の流入も見込めますし、リンクを多く集めているサイトは検索エンジンの評価も高くなり検索結果上位に表示されやすくなります。
 
 そんなアクセスアップの土台となる優良リンクを購入できる被リンク対策サービスをまとめて比較してみました。
被リンク対策サービス比較
 ■ おすすめ被リンク対策サービス ランキング
 1位  2位  3位  4位  5位
iディレクトリ
iディレクトリ
Yahoo!
ビジネス
エクスプレス
クロスレコメンド
クロスレコメンド
SASOU Directory
SASOU Directory
Jエントリー
Jエントリー
 ■ おすすめ被リンク対策サービス スペック比較
効果:
 サービスを利用した時に、どれぐらいのアクセスアップが見込めるかを
 直接流入数・SEO効果などを総合して評価

審査:
 サイト審査の通りやすさ・審査料金が返ってくるかなどを評価。
 審査が通りやすく、審査に落ちても料金が返ってくるサービスは高評価。

   iディレクトリ
効果: 審査: 料金:42,000円〜
iディレクトリ ■ iディレクトリのアクセスアップ効果

 「FIDELI」「chinapress」「TOK2(とくとく)」などの52サイトに登録されます。
 登録サイトできるサイトの数ほ多いですが、登録サイトのランクはYahoo! ビジネスエクスプレスやクロスレコメンドに比べると見劣りします。
 但し、1回の登録・審査で自サイトの7ページを一気に登録できるのが特徴です。そのためかSEO効果は大変高いです。大したサイトではないのにビックキーワードで上位表示されているサイトを調べるとiディレクトリを使っていたりします。

 実は、Yahoo! ビジネスエクスプレスやクロスレコメンドに比べて見劣りしないアクセスアップ効果を持っている被リンク対策サービスです。


■ iディレクトリの審査

  サイト審査は、それほど厳しくありません。登録不可の返事が来ても、30日以内であれば1回だけ再審査が受けられます。
 また、掲載できない場合は審査料は返還されますので安心して使える被リンク対策サービスです。


詳細・申込みはこちらから
  Yahoo! ビジネスエクスプレス
効果: 審査: 料金: 52,500円〜
Yahoo! ビジネスエクスプレス ■ Yahoo! ビジネスエクスプレスのアクセスアップ効果

  日本で一番使われている検索エンジンYahoo!のカテゴリーに掲載することができます。商用サイトはYahoo! ビジネスエクスプレスを使わないと実質掲載できないといわれています。
 Yahoo! ビジネスエクスプレスを使って掲載できるサイトはYahoo!だけですが、それだけで他のサービス以上のアクセスアップ効果があります。

 また知名度のあるYahoo!のカテゴリーに掲載されていることが信頼の証になると判断して、自サイト上でYahoo!のカテゴリー掲載サイトであることをアピールしているサイトも多いです。

 商用サイトは、ぜひ登録しておきたいところです。


■ Yahoo! ビジネスエクスプレスの審査

 サイト審査は厳しいです。初回審査で登録見送りとなった場合でも審査結果のお知らせから30日以内に限り、無料で再審査できますが、それでも総合的にみると審査は厳しいです。

 また、料金はあくまで審査費用のため、最終的に掲載できなくても料金は戻ってきません。


詳細・申込みはこちらから
  クロスレコメンド
効果: 審査: 料金:42,000円〜
クロスレコメンド ■ クロスレコメンドのアクセスアップ効果

 25のサイトのディレクトリに掲載されます。掲載サイトは知名度の高い大手媒体が多く、OCN・goo・Biglobe・excite・@nifty・ODNなどの大手プロバイダサイトが多いのが特徴です。
 自サイトのトップページだけでなく、サブページも登録できます。

 SEO効果も見込め、総合的にアクセスアップ効果の高い。被リンク対策サービスといえます。


■ クロスレコメンドの審査

 サイト審査は、それほど厳しくありません。1ヶ月以内であれば何度でも再審査が受けられ、不可理由も教えてくれるます。
 掲載されない心配はそれほどしなくても大丈夫でしょう。


 
詳細・申込みはこちらから
  SASOU Directory
効果: 審査: 料金:42,000円〜
SASOU Directory  ■ SASOU Directoryのアクセスアップ効果

 「スポニチアネックス」「Pandora.TV」「まぐまぐ!」「うたまっぷ」などの8サイトのディレクトリに登録されます。
 登録サイトのランク・数とも物足りない。

 他の被リンク対策サービスに比べて、アクセスアップ効果は少ないでしょう。

 エンタメ系サイトが多いので、同じエンタメ系サイトの登録なら前向きに登録を考えても良いかもしれません。


■ SASOU Directoryの審査

 サイト審査は、それほど厳しくありません。他の被リンク対策サービスと違い入金前にサイト審査をしてくれます。無料で何度でもサイト審査をしてくれます。ノーリスクで申し込むことができる被リンク対策サービスです。


詳細・申込みはこちらから
  Jエントリー
効果: 審査: 料金:42,000円〜
Jディレクトリー  ■ Jエントリーのアクセスアップ効果

 livedoor、Fresheye、au ポータルなど46サイトに登録可能。
 そこそこ知名度のあるサイトに登録されます。

 ただ実際に利用してみるとアクセスアップ効果はそれほど見込めません。

 ただJエントリーは、登録サイトに紐付くFacebook・Twitterアカウントも追加料金無しで同時登録でくるのでFacebook、Twitterへの被リンクも欲しいなら登録を考えても良いかもしれません。


 ■ Jエントリーの審査

  サイト審査は、それほど厳しくありません。またサイト審査は、無料・回数無制限で何度でも受けられます。


詳細・申込みはこちらから
 ■ 被リンク対策サービス比較まとめ
 被リンク対策サービスをまだ一つも利用したこがない方は、「iディレクトリ」「Yahoo! ビジネスエクスプレス」「クロスレコメンド」の中から申込みを検討してみるとよいでしょう。サイト審査に自信がある方は、「Yahoo! ビジネスエクスプレス」「クロスレコメンド」から申し込んでもよいですが、審査が心配な方は、掲載されなくても審査料が戻ってくる「iディレクトリ」から試したほうが良いかもしれません。

 「iディレクトリ」は知名度はあまりありませんが、実は「Yahoo! ビジネスエクスプレス」「クロスレコメンド」と同程度のアクセスアップ効果が見込める隠れた良被リンク対策サービスです。

 複数の被リンク対策サービスを併用したほうが効果的なのは言うまでもありません。上記3サービスを全て登録しても、まだサイトのアクセスアップが必要な方は「SASOU Directory」「Jエントリー」も申し込みましょう。
【関連サイト】元ネット広告代理店が解説するリスティング広告の始め方
上へ戻る